ファッションで与える印象

ファッションという言葉を聞くと華やかなモデルや、モデルが着る洗練された服、こうしたものを連想する人は少なくないでしょう。

洋服はある種その人の顔とも言えますから、目に付きやすい部分ではあります。

目につきやすい上に、その人の印象を大きく左右する要素も含んでいます。

着ている洋服でその人がどのような性格か決めつけてしまったり、知らない内に着ている洋服から相手の人柄を想像してしまう、そんなことは誰にでもあります。

とはいえ、付き合いを重ねていけばこうした印象は薄れ、対話や行動から相手の人柄や性格を把握しようとする流れに変わっていくものです。

では、見た目というのはあくまで第一印象でしかなく、気にしなくて良いものかというとそんなことはありません。

先にファッションという言葉からは洋服を連想すると言いましたが、洋服だけがファッションではありません。ネイルやヘアスタイル、靴やバッグ、指輪やネックレスなどのアクセサリーに、ハンカチなど。

こうしたものも立派なファッションアイテムの1つなのです。


こうしたアイテムと洋服の組み合わせこそがファッションであり、組み合わせ方によって相手に与える印象も大きく変わるのです。

親しい間柄になったらあまり服装などに言及したり、そこから印象が変わることはないとは言え、しわのついたシャツを着ていたり、いつも同じハンカチを持っていたらどうでしょうか。

あまり清潔ではない、ずぼらなひとだという印象を持たれかねません。綺麗好きだと公言していたとしても信ぴょう性に欠けてしまうでしょう。

また、ばっちりメイクをして、綺麗なアクセサリーをつけていても、ネイルがはがれかけていたりTPOや洋服に合わない場合はどうでしょうか。
全身ばっちり決まっていても指先を見ると汚い、そんな様子をみて顔をしかめる人がいてもおかしくはありません。

自分のファッションには問題がないだろうか、もう一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

綺麗な服を着ていても、高価なアクセサリーを身につけていても、どこかに手抜きや汚さなどが見えてしまったらそれだけで台無しです。

毎日しているつもりのファッションチェック、きちんと全身見られているか、改めて見直してみれば自分の印象を下げているポイントが見つかるかもしれません。


http://www.couture-naoco.com/dress/
http://dresscamp.jp/collection/2014ss/look.html
http://www.wedding-cinderella.com/

立川の一戸建て情報について詳しく解説しております。

目的に応じてフランチャイズの募集情報を集めているサイトです。

神戸の興信所がどんなものかご存知ですか。